ここから本文です

>>739

2007年と2019年が似てるところは→逆金融相場→逆業績相場に向かってそうなところです。
一方、金融政策に関しては全く違ってます。2006年3月に日銀は量的緩和政策を解除。

日経平均株価の指標面では、
2007年10月17日 EPS 961円、BPS 9067円(7月にはPER19.7倍、PBR2.08倍まで買われました)
2019年8月16日 EPS 1765円、BPS 20217円(PER11.57倍、PBR1.01倍)

個人的に注目してる数字は、
2006年91.9%、2007年89.9%、2008年89.4%
2018年93.2%、2019年先週末まで95.7%
恐らく似て非なるものだと思います。