IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国便運休はANAにこの上ない悪材料。ANAの国際線は米国と中国線で持っているのが現状ですから、肝心の中国人が渡航禁止になれば壊滅状態です。相互の旅客需要が見込める路線なら日本人乗客を増やすことで運行の継続は可能ですが、ここは中国人の一方通行需要しかないので、もうどうにもなりません。米国本土やハワイへの乗り継ぎ客も重要な収入源でしたがそれもダメ。病気や災害テロに敏感な日本人乗客は既に渡航を自粛してるので中国路線以外もガラガラ、ANAが飛ばす国内の主要な観光地も閑古鳥が鳴いてる位ですから、八方塞がり状態です。

また最大の誤算はA380を導入したこと。ハワイ路線を日本人乗客だけで満席にすることは不可能なのと、500席分という乗客の数はコロナ感染リスクを高めるだけで、感染を恐れる日本人には好まれないことだけは確か。

結局使用機材のサイズダウンをしても、国内のメガ路線のハブ空港の羽田で運用出来ないとなると粗大ゴミになる運命でしょう。勿論北米路線には燃油コストの面でムリです。