ここから本文です

737MAXは3度目の墜落事故の可能性あり  737MAX8の墜落事故は「ソフトウエアの問題ではなく、構造上の設計不備の問題。従来型の機体に対してエンジンが大き過ぎる」さらに、737MAXはゼロからの新機体設計ではなく、1960年代に導入した機体にまたも改良を加えたものであり 安全性よりも 燃料効率を最大になるよう開発されたものである。
  この大型エンジンは主翼への取り付け位置が従来よりも高いため、状況によって飛行に影響する場合がある。このためボーイングは737MAXに自動システムを導入したが、昨年10月以降に起きた2件の墜落事故ではこのシステムでトラブルが発生。事故の犠牲者は346人。 ANAに大量導入予定の737MAX8 今後第3の事故がおこれば、同社も無傷ではすまない。