IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

過去の経緯は無視すると、JALの企業業績&経営基盤はANAに比べると 問題にならないくらい強いです。ANAは過去の労務体質を継続しているので
ここにメスをいれないと、環境が悪化すると太刀打ちできないものともいます。 ロビー活動は 政治的な政策で路線権益が決定する状況では
極めて当たり前のことですが、 そこはあくまで一部分で 企業体力が
強くないと外国他社に負けてしまいます。JALの幸いにも 余力のお金を
社内ITに投資を初めています。 この数年でこの成果は表れてきます。
ANA VS JALの考え方は 物語的には面白いですが、 一度経営基盤の
分析に戻って 株価の判断をする時期にあると思います。
個人的には ANAのA380導入は よい匂いがしません。A380導入で
儲かった航空会社はいるのでしょうか?
ANAの伊藤会長の愚痴も 理解できますが、、、、、これを出して
何を得るのでしょうか?