ここから本文です

私、5000株400円幅の含み損の茹でカエルです。
この会社、一体誰のための会社なんだろうと真剣に考えて、こう思いました。
対株主・・・・・ヘッジファンドの仕掛け売りにも一切株価対策せず、見殺し。
        過去の倒産で株券を紙切れにした。
対金融機関・・・過去に数千億円の借金を踏み倒した。
対顧客・・・・・相次ぐパイロットの飲酒。乗客の人命を何とも思ってない。
対社員・・・・・1Q売上前年同期比4%増も営業費用の伸びで営業総利益は横ばい
        その要因は人件費が37億円の伸びで減価償却の方法変更額より
        大きい。年間では37×4で148億円の人件費増。
        過去にはCAふぜいにハイヤーの送迎を付けていたし、女子中学生
        を買春できるほどの給与を取っている部長もいた。いつの間にか、
        給与水準はどんどん上昇している
対経営者・・・・社長の赤坂は1800株しかJAL株を持っていない。他の役員も
        21900株の植木会長が最大のホルダー。少なすぎる。
        経営者の視点は株価の上昇より、自分たちの報酬の方に関心が行っ
        ている。飲酒問題についても責任を取っていない。
結論、ステイクホルダーの内、良い思いをしているのは社員・役員だけ。社員と役員の為に存在してる会社ならもういらない、PBRも1倍以下だから解散してほしい。
あるいは役員と社員でバイアウトしほしい。