ここから本文です

>>796

オフィスサポートも、レノも、契約解除の条件付き応募で、東栄を100%応援する立場というわけではないのですね。1円プラスくらいでは面倒くさいのでどうか判りませんが、810円とか820円とかで新たなTOB買付者が現れたなら、100万株もってますから、きっと記載どおり応募契約解除してクラ替えするでしょうね。

解散価値がすでに930円近くなので、15%ちかくも割安ですから、新たなTOB買い付けを行う会社やファンドが出て来て不思議ではないですね。会社が提示している将来営業利益予測も素晴らしい数字ですし、そもそも三菱東京UFJ銀行が、東栄リーファーラインの株を担保条件に、90億円もの融資を行うことを決めた会社、その価値あるのはお墨付きでしょう。