IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

厚生年金基金の加入状況を確認する方法は

令和元年9月1日現在で、存続している厚生年金基金はわずか8社となり、その他の厚生年金基金は、確定給付年金または確定拠出年金に移行しています。

勤務している会社が、厚生年金基金を解散して新たな年金制度に移行している場合は、厚生年金基金の加入記録は引き継がれますので問題はありません。




しかし、過去に勤務していた会社が厚生年基金を解散した場合は、企業年金連合会から年金が支給される可能性がありますので、加入記録を確認されることをお勧めします。

なお、企業年金への加入状況は、企業年金連合会の「企業年金記録確認サービス」を利用して、基礎年金番号など必要事項を入力することにより確認することができます。

まとめ

厚生年金基金は、2014年度から他の企業年金に移行することが促進され、今年5年が経過しました。今後は、健全基金以外は強制的に解散させられることになります。過去に転職を経験した方は、在籍した企業が厚生年金基金を解散していないか確認されることをお勧めします。