IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です




 銘柄ニュース2015年04月10日14時07分
■川崎汽が続落、JPモルガンが海運セクターの投資判断を引き下げ

 川崎汽船<9107>が続落し年初来安値を更新。この日は、JPモルガン証券が9日付で、海運セクターの投資判断を「強気」から「中立」へ引き下げたことが確認されており、同社についても「オーバーウエート」から「ニュートラル」へ、目標株価を400円から350円へ引き下げられている。コンテナ船の利益推移がマーケットの予想以上に堅調だったことや、新しい中期経営計画への期待や円安と燃油安を主因に、株価は去年夏ごろから好調に推移していたが、コンセンサス予想の上方修正、新中計の発表、円安と燃油安の一巡で好材料出尽くしとカタリスト不足の状態にあると指摘。15年3月期の経常利益は474億円と会社予想の480億円を少し下回るとみており、14年度本決算発表前の利益確定を推奨するとしている。

  川崎汽の株価は14時6分現在311円(▼7円)