IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>505

決算値見たら1000円に乗せるのは配当性向考えても間違いないでしょう。
第4四半期の上積みを考慮しない前提で3四半期決算時点の1株当たり純利益が日本郵船が4097円で配当1000円(配当性向は24.4%)、商船三井が1株当たり純利益が日本郵船と遜色ない4065円で配当750円(配当性向は18.5%)です。
配当性向25%と考えれば、最低1000円、第4四半期の上積みが2日にあれば、5月決算発表時には更に上をいくことは普通の思考かと思います。