ここから本文です

引き続き買い増し継続中。相場全体が下げている中、いつの間にかエスラインも含み損になっており、ナンピンする形になっています。

ただ、業績に対する信頼感は強いです。
第1四半期がすでに好調だったところ、8〜9月にかけて西日本豪雨の影響から一部物流関係価格が跳ね上がっており、エスラインが活発化するトラック物流需要をどこまで取り込めたか期待。上期の営業利益は900百万〜950百万程度を予想しています(あくまで予想です)。

懸念点といえばガソリン価格(というか軽油価格)の値上がりでしょうか。ただ、ここにきて原油価格が一服しており、今後軽油価格の上昇の勢いは削がれると想定。年末に向けて物量が増え物流関係価格も維持され、エスラインが進めている値上げも浸透してくるでしょうから、引き続き収益が改善していくものと想定しています。

いずれにせよ、上期は好調でしょうから、もしかすると決算発表を待たずに、来週にでも業績見込みを上方修正してくるかと想定しています(予想です)。

頑張れエスライン☆