IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ヤマトホールディングス<9064.T>をマークしたい。
外出の自粛が求められるなか、ネット通販の活用が増えている。
同社グループで宅配事業を手掛けるヤマト運輸の月次の小口貨物取扱実績(宅急便・クロネコDM便)動向をみると、1月が前年同月比0.8%減だったが、2月が同1.7%増と5カ月ぶりに前年同月を上回り、3月が同3.9%増と増加基調を維持している。今後も巣ごもり消費の拡大が見込まれ、宅配個数の増加が期待される。

 株価は、3月17日に年初来安値となる1289円まで売られた後、下値を切り上げる展開が続き、2月7日の年初来高値1994円が視野に入っている。週足チャート上では、前週末10日に横ばいを続ける26週線を上抜けるなど、基調の転換が見込まれている。