ここから本文です

インフラでも破綻するときはするし(ex.日本航空)、そもそも、事業が存続することと、高い利益を出し続けることはまた違うわけで、「インフラだから/大手だから株価は戻る」は違うのではないか。
「大口投資家が手放しただけで、悪材料が出たわけではない」って言ったって、需給悪化は株主にとって悪材料だし、何より、大口投資家が手放すという判断を下した理由は「悪材料が存在しているから」だろうから、当然にして大問題。