IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

コロナ禍にあって散々な株価になっているがそれは今に始まったことではない。
昨年末第3波で今以上に不安な頃、5,000辺りの値動きだった。
今から2ヶ月前の3月半ばには5,200の高値をつけている。
その頃も先行き不透明でオリンピックは不安視され、業績も今と変わらない。
今はというと、相もかわらない状況だが、ワクチン期待はあり、決算は難なく通り抜け、3850をつけている。
昨年末からの株価の値動きを合理的に説明なんて出来ない。下手な考え休むに似たり。
今の京阪は良い投資のチャンスだと思う。