IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

京阪百貨店は、阪急百貨店が、お手本です。

守口店の場所は、1972年(昭和47年)に寝屋川市に移転した京阪電鉄守口車庫の跡地である。百貨店としては後発であり、守口店を開店するに当たって、京阪グループには百貨店経営のノウハウが少なかったため[注 1]、鉄道系百貨店の先輩である阪急百貨店(現在の阪急阪神百貨店)に百貨店準備室の社員を派遣して研修を行った(阪急百貨店への研修は1985年入社の社員まで行われていた)

たまたま、車庫があったのを、寝屋川車庫に移した。
跡地利用的なのが始まりだと、思います。

今では、大東市、京橋、楠葉、枚方にあります。
京都三条進出は、断念した。
無印良品の、フランチャイズを買って、
堺北花田などへ、出店しています。