ここから本文です

コピペ

日本株市場では今、鉄道株が堅調だ。上場する鉄道株25銘柄のうち、今年に入って過去10年間の最高値を更新したのは8銘柄を数える。各社とも鉄道の利用者数が安定して推移し、不動産事業などを幅広く手がける銘柄も多い。かつては景気動向に左右されにくい「ディフェンシブ株」の代表的な銘柄として電力株が買われたが、今や鉄道株が電力株に代わるディフェンシブ銘柄の代表に台頭している。

今日発売の週間エコノミストで鉄道特集してるのでご参照あれ。