ここから本文です

関西では巨人ー阪神を「伝統の一戦」と
今でも言われているが
あくまでプロ野球創設当初の初カードという意味で
伝統なのであって、ここまでの実績は
社長とアルバイトぐらいの差が歴然としているので
とてもじゃないが伝統の一戦には当たらない。

  • >>5

    >関西では巨人ー阪神を「伝統の一戦」と
    >今でも言われているが
    > あくまでプロ野球創設当初の初カードという意味で

    wikipediaの「読売ジャイアンツ」のところによると

    >1936年2月5日、日本職業野球連盟が結成され、9日には、
    >名古屋市郊外・鳴海球場で開かれた名古屋金鯱軍との対戦は
    >現在の日本野球機構にあたる職業野球連盟に所属するチーム同士が行った初めての試合である。
    中略
    >春には日本国内で初の職業野球リーグが開始されたが、巨人は上記のアメリカ遠征のため春季大会を欠場し夏季大会から参加。

    「プロ野球創設当初の初カード」は、巨人vs阪神とは違うようだ