ここから本文です

 高ROE銘柄に注目 日銀マネー流入も

本日 発売日経ヴェリタス 4 海外投資家の向かう先

同誌より抜粋

海外投資家の資金は 今後どんな方向に向かうのか。その物差しは
自己資本比率 ROEだ。追加緩和後 ROEの高い 銘柄にマネーが
向かいやすくなった。来期の予想ROEが高い銘柄ほど 株価が
上がる傾向が見られるという。今期、来期とも上昇する銘柄をROEとも
ROEの前記実績値が高い順にランキングした。過小資本の企業を除くため
自己資本比率は 30%以上 ちなみに9028 46.5%
ROEの改善が続くとみられる銘柄 東証1部

銘柄        ROE 前期実績    今期予想     予想PER   抜粋

ぐるなび     16.1%    18.7   26.4

カルビー     13.1     14.1    39.7

ヤマハ発動機     12.7     15.0    13.5

アシックス     11.2     11.3     23.9

村田製作所     10.3     12.4     22.8

スタンレー     9.9      10.4    14.5

不二越      9.9    10.0     14.5

9028     10.7     #10.5     7.8

9028は記載されてない 東1でない #10.5は 円安で増収増益で11.0以上が
                  予測され業態変換 内国自動車輸送から
中古自動車の東南アジア、中東での販売 部品、販売 自動車整備に軸足を転換
好業績に伴い ROEの1%以上の増加が予測される。因みに
前号との比較 営業利益↑ 純利益 ↑ 会社情報 秋号
過去3年 営業C/F FREE C/F 黒字 EPS 89円 円安で100円は超える
土地資産は 簿価と公示地価の乖離が大きく 莫大な含み資産がある