ここから本文です

京王観光の報告書を読むと1990年代前半頃大阪地区では不正行為をおこなっていたと記載している。2001年大阪支店長になったときには団体不正行為がおこなわれた。さらに不正した金を230万円も着服している。今回の不正金額は2007年以降6千万円。それ以前はデータが保存されていないということからもっと不正金額はあるということ。紅村社長はグループの不祥事の責任を取って報酬減額自主返納と書かれているが、前社長は紅村氏。元京王観光時代の責任は取っていない。