ここから本文です

首都圏の鉄道会社の中で突出して高いPER=32倍(他は10~20倍台)。
人口減が加速する中、高PERが示す収益の伸びが本当に期待できるのだろうか?
チャートもオシレーター系中心に過熱感、買われ過ぎ感を示すシグナル点灯。