IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

企業は、収益が減少し、テレワークの導入の定着が進むにつれて、通勤費や社員の移動費の圧縮を促進させる事でしょう。

学生の授業環境もしかり。
また、自動車での移動も増加します。
電鉄やバスの運賃収入は厳しいでしょう。
旅行などの需要は回復してもやはり時間がかかるでしょう。
観光事業、宿泊関係も回復はゆっくりでしょう。
不動産もしかり。
だからこそ、色々な工夫をして欲しい。
インフラは、飛行機業界をはじめとしてここからは正念場。