IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1008

当初発令があったと報道されてから、半年以上の間、何をしていたのか。
ステラや森田などの高純度フッ化水素、エッチングガス製造会社に対しては、外為法上、戦略物資と認定される物資の輸出にあたり、輸出品が輸出先企業で、どのような目的で使われ、大量破壊兵器製造のために不正に利用されていないことをかくにんするためのインテリジェンス専門官や部門を設ける必要があり、さもなくは、個別申請審査が実のないものになる。
対応できるまで半年間の猶予をあたえて、その間に、韓国の返答を待ったが、無視された結果で、予定通りに発令したのでしょう。突如、政令指定すれば、混乱する。11月、兵器製造材料としても使われるデュアル・ユース品の輸出制限については、国連からの日本政府へのキャッチオール要請があったという話もでていましたから、もはや避けられず、半年は当然の準備期間でしょう。
それにしても高純度のフッ化水素酸とやら、原材料の蛍石は中国でしか採集できず、メキシコや南アは質が悪くて、半導体やウラン濃縮には使えないとのこと。穿ってみれば、中国はステラと森田やダイキンに、使用制限をつけることもありえるのか。韓国が現地法人の中国工場からの購入に動いたが、韓国への輸出が制限されたとすれば、半年間の動きは、政府内部しか知られない。
大手メディアはなぜ11月の北への横流し疑惑にはふれずになかったかのように報道せず噂が消えてしまい、6月末になって突如発令したように報道するのか。新聞が知らなかったはずがありません。