ここから本文です

投資会社の目的
今後は、同社グループの既存事業へのシナジー効果が期待できる事業だけでなく、より成長が見込まれる新たな事業への投資も検討するとしている。