IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

宅建業法改正により2022年5月から不動産賃貸業で電子契約による締結が出来るようになる予定

業務効率化、コスト削減が期待出来そうですよね
(電子契約は印紙税がかからない為、大幅なコスト削減も可?)