ここから本文です

◎秋元会長は、平成28年9月30日に、三田証券に担保として、アルデプロ株を、実に
3,000万株を差し出しています。
この担保は、証券業界・第1号として不動産売買事業を始めた三田証券から1物件、10億円~20億円のビル・土地等を仕入れるためであり、その仕入資金は、秋元会長の個人資産であるアルデプロ株を「SBI証券」が、1,194万株も買っていただいた「お金」であり、この「大切なお金」で仕入れています。
ネット証券最大手である「SBI証券」の創業者であり、代表取締役社長である「北尾吉孝」氏は、「ソフトバンクの常務取締役時代」に店頭公開したばかりのソフトバンクに前代未聞の4,800億円もの資金を調達させた立役者です。
その「SBI証券」がアルデプロ株の「第2位の大株主」ですので、東京都心で有効活用されていないビル・マンション・土地等の仕入先や売却先を紹介していただけるはずですので、「自分の少ない小遣いの中から、アルデプロ株を現物で購入した一般投資家の皆さんは、安心して長期保有しましょう。」