ここから本文です

株主総会招集通知の事業報告書p23『連結損益計算書当期純利益6,756百万円
«親会社株主に帰属する当期純利益»』いい決算数値でしょう。
P24『連結株主資本等変動計算書の親会社株主に帰属する当期純利益に計上』されているのは当然でしょうが、
親会社株主に帰属する当期純利益を全額利益剰余金に計上することに異議📍
株主の配当請求権に配慮した分配📍も考慮されるべきと思いますがどうでしょうか