IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日経電子版に

太陽光発電施設に投資するインフラファンドの時価総額が増加し、国内の上場7銘柄の合計が1000億円を越えた。

新型コロナウイルスの感染拡大に左右されない事業モデルが高評価されてるほか、地球温暖化防止に寄与するとしてESGマネーも流入してる。

資金調達を目的に上場の動きがさらに広がれば、民間資金によるインフラ整備が加速する

と。

黒になり疑義も取れたのに、何故、いまだにこんなとこでチマチマしてるんよ、スットコ・ドッコイ❗️