IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>160

どちらに転んでも損するわけではないのに、50億円も特別損失計上して引当金積んでいるのが謎。税控除だけでも年間純利益に匹敵するはずなのに、それすらなく。

買取がないとして、前期の架空損失50億を純資産に加えれば、現時点でもPBR0.57倍。
買取があったとすれば、利益率が改善してPERは7倍台になるかもしれません。

ここは表面的な指標以上にかなり割安です。決算書をちゃんと読んでいる人にとってはヨダレ物のバーゲン銘柄だと思います。