IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

時代を読む、で林社長が仰ってきたことを思い出そう。

バブル的なこの流れはいつか止まる。価格調整が起きる。その時会社として生き残れるか、が勝負だと。 その為に今努力していると。 借入長期化、流動化事業への依存度低下、底地事業への参入。
今回の買い戻しはその集大成だと思う。そもそも税効果をアピールする事業は良くない。私個人的には大好きなエリアリンクの嫌いな面がこれだった。これで、この会社が抱える問題はクリアになった。 個人的には東証一部も夢じゃないと感じる。
従業員教育にどんな社長よりも気持ちを砕いてきたのも林社長。

コロナ問題は先が見えないのは事実。 
ただ、私は、林社長が築き上げてきたこの会社、従業員の皆様に賭けてみようと思う。