ここから本文です

今日の日経きじから、エリアリンクとスター・マイカはトップダウンで比較的早くてを打てたのかもしれませんね。


「土地の仕入れをやめろ。在庫を増やすな」。昨年12月、賃貸トランクルームの個人オーナー向け販売を主力とするエリアリンク社内でこんな号令が下った。アパート経営より管理が楽なトランクルームは個人に人気で、業績のけん引役だったにもかかわらずだ。取締役の鈴木貴佳(33)は「中所得オーナー向けの銀行融資が止まり、商談のキャンセルが続出した」と肩を落とした。今後は富裕層向けの営業に軸足を移す。

5月下旬、スター・マイカ社長の水永政志(54)は個人向けの投資用不動産をすべて手放した。北海道のスキーリゾートが地価上昇率で全国トップになる過熱ぶりをみて「もう相場はピークを過ぎた」と昨年末に判断。中古マンションを1戸単位で改装し、中所得のファミリー層に売る本業に回帰する。