ここから本文です
334

ama***** 強く買いたい 5月13日 17:32

>>309

決算説明資料が開示されてますね。

1.私募ファンドへの物件売却(4/23契約、」?30億円レベル)の売上と利益計上はQ2になることが明記されてますね。

2.ストーレッジの運利益率低下傾向の要因は直近数年の出店ペース
 増加のためと初めて明記されており、
 これについては今後、稼働率の向上により「中期的」に収益改善見込み。

3.底地事業は足元でも好調の様子(同業のサンゼイランディック社も同様の見解)

4.財務面強化の手は打てた
(1)ストーレッジ流動化で土地付きの一部物件を早期売却し現金化
(2)保有不動産、苅田共同ビルをQ1で売却14億円、利益6億円による現金化
(3)銀行借入の短期借入を長期借入に契約変更、支払手数料が70百万円増加したが長期に変更したことにより信用不安等に対応できる体制を確立できた。

財務面ではかなり盤石な体制になっており、
収益面でもQ2に私募ファンドへの物件売却(売り上げ30億円、利益は?5億円レベルと推定)が加われば通期目標を上方修正する可能性がかなり高くなったなと感じております。