IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>386

違うだろう。
ジョイントオーナーズは物件がまともに売れていた時期に
企画立案し導入したもの。コロナの前のスタートじゃろ。
少額でも(100万円)都心部の不動産のオーナーになれるとか
相続税対策とか大義名分はいろいろある。
経営者の立場からしても自己資本比率を上げたいとか
それなりに思惑があるのだろう。
儲かるのか。
金の流れ(収入)はどうだ。
第一に任意組合に売却でざっくり30%ぐらい稼ぐ。
第二に長期にわたり持ち分に応じた家賃収入を得る。
第三に最高のタイミング(高値)でSNTの判断で第三者に
売却し、更にがっぽり持ち分に応じて儲ける。
こんな感じか。
通常の新築マンションの売却益がどの程度か単純に
言えないが、都心の駅近物件で価格が下がりにくいということを
考えると、このビジネスモデルの方がはるかに儲かるのかなと
勝手に考えている。