ここから本文です

ジョイントオーナーズは匿名組合方式だろうから
営業者であるSNTが投資家(匿名組合員)に対して
3年から5年の間年間7%程度の分配金を支払えば、
運用期間終了後は土地から建物すべてSNTの所有
となるのだろう。SNTはぼろ儲けということか。
その後、SNTは売却しても継続して賃貸収入を得ても
良い。投資家からしても、面倒な様々な管理業務に
煩わされることもなく、高い利回りを確保できる。
高い賃料を安定的に継続して確保できる限り、SNTと
投資家の関係はWINWINの関係だろう。
そう考えると、かなり良質なビジネスモデルであり
順調に行けばSNTの収益と成長の柱になるのだろう。