IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

こんばんは。

現物は別にして、空売りはいずれ買い戻しとして買いになります。

その時を測っているのでしょうが、さらに株価の停滞を恐れての現物の投げを待っているとも言えるのかもしれませんね。

逆に値頃感から現物の買いが優勢になれば、空売り側は利益が減りますので買いに動く可能性がありますが、逆にさらに空売りを仕掛けてくる可能性もあります。

全国の個人の資金力が強ければ、機関の思うようにはならないのでしょうが、こちらに関心があるホルダーはすでに可能な限り買っているでしょうから、それも難しいのでしょうか。

会社から、新規の買いが入るような新たなIRが出ると、局面が変わることもありそうですが。
^_^