ここから本文です

また、補修工事引当金の算定根拠となる界壁不備の物件数は今年4月10日時点で1.4万棟でした。それに対応する引当金が507億。
直近では不備のある物件が2.6万棟に増えたという事は、更に400億以上の引当金を計上しなければならないという事でしょう。
以上の考察が正しいとすると、レオパレスは現時点で債務超過に陥る可能性もあると思っています。

  • >>168

    > また、補修工事引当金の算定根拠となる界壁不備の物件数は今年4月10日時点で1.4万棟でした。それに対応する引当金が507億。
    > 直近では不備のある物件が2.6万棟に増えたという事は、更に400億以上の引当金を計上しなければならないという事でしょう。

    これについては全く同感です。
    当初は1棟あたり数十万円と発表し、徐々に引当金を増やしていたのに、ここ半年は引当金を増やしていないのは、債務超過を(見かけ上)先延ばしすることなのではないかと疑っています。

    先日IRに

    「今までに回収済みの900棟について、概算で良いのでいくら位の改修費がかかったのか教えてほしい」
    「当初は1棟数十万円の見積もりだったのが、今は200万円以上となっていますが、実際にはもっとかかっているのではないですか? 改修が進まない理由はそこにもあるのではないですか?」

    と訪ねたところ、非開示なので答えられないとのことでした