ここから本文です

レオパレス、“逆ざや”の危険水域目前…深山社長、「知らなかった」として取締役残留 Business Journal 2019/5/23

第三者調査委員会が5月下旬に最終報告書をまとめる見通し。報告書の内容によっては、「2020年、黒字転換」としている会社側の見立てが大幅に狂うこともあり得る。

物件のブランドイメージの悪化は避けられない。今年3月の入居率は繁忙期にあるにもかかわらず、84%と過去5年間でもっとも低くなった。4月は82.35%と、さらに続落した。この数字の意味は重い。
(記事抜粋)