IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

レオパレス21、IT技術「eKYC」を業界で初導入し"本人確認手続き"を簡略化


~「駐車場契約」における法人顧客の満足度向上と繁忙期の生産性向上を実現~

2021年3月16日
株式会社レオパレス21


株式会社レオパレス21(東京都中野区 社長:宮尾 文也、以下「当社」)は、不動産業とITを融合させる「不動産テック」推進の一環として、"金融機関の口座開設時の本人確認"でも採用される先端技術「eKYC(イー・ケーワイシー/オンラインでの本人確認)」を賃貸住宅管理業で初めて導入しました。これにより「駐車場契約」の手続きが大幅に簡略化され、主に法人顧客の利便性向上と、繁忙期における従業員の生産性向上を同時に実現しました。さらに非対面取引の推進による感染症対策にも貢献します。