IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

レオパレス21(8848)は3日、旧村上ファンド系でレオパレス21の大株主となっている投資会社レノ(東京・渋谷)とエスグラントコーポレーション(同)、レノの大村将裕氏に対して誓約書の提出を求める書面を送付したと発表した。

レオパレスは、レノ側がレオパレスの取締役候補として提案する大村氏とレノなどレオパレス株の共同保有者に対して、レオパレスの社内情報を利用して同社株式を売買しない旨の誓約書の提出を求めた。

併せて、レノとレオパレスの合併や会社分割、株式交換など、大村氏の関係者とレオパレスのその他の株主の間で利益相反の可能性がある取引について審議する場合、大村氏がレオパレスの取締役会などへの出席を辞退する旨の誓約書の提出も求めた。

レオパレスは、レノなどに対し、書面の受領後3営業日以内に誓約書の提出の可否に関する意向を示すよう求めた。