ここから本文です
現在位置:
住友不動産(株) - 株価チャート

4,065

+3(+0.07%)
  • 前日終値
    4,062(08/22)
  • 始値
    4,029(09:00)
  • 高値
    4,068(13:36)
  • 安値
    4,016(09:07)
このスレッドは終了し、閲覧専用となっています。
コメントの投稿、最新コメントの閲覧はこちらの最新スレッドをご利用ください。
  • <<
  • 22527 22484
  • >>



  • ■『誰がため』(原題:FLAMMEN & CITRONEN)は、2008年のデンマーク映画。原題は「炎とレモン」の意で、主人公二人の活動上のコードネーム。「シトロン」とは、自動車会社「シトロエン」の修理工場で働ている事に由来している。

     ナチス占領下のデンマークで過酷な運命に翻弄されながら戦かったレジスタンスの闘士フラメンとシトロンの実話を描く感動作。デンマーク国民の8分の1の観客を得て、デンマーク・アカデミー賞で5部門を受賞。フラメンとシトロンを『天使と悪魔』のトゥーレ・リントハートと『007/カジノ・ロワイヤル』のマッツ・ミケルセンが演じている。デンマーク史上最大級の製作費を懸けた壮大なスケールと、真実ならではの説得力ある感動が味わえる。

    ★ナチス・ドイツ占領下のコペンハーゲン、 レジスタンス「ホルガ・ダンスケ」の闘士であるフラメンとシトロンは、上役のヴィンターからの指令を受け、対独協力者を暗殺していた。だが、ふたりの心中からは、一体、自分たちの行動は誰の為になっているのかと、組織に対する疑念を膨らませるようになった。フラメンは愛する闘士であるケティが、実は二重スパイであり、抹殺しなければなら無いとの指令に懊悩し。シトロンは家族のため戦っているとの信念を持つものの妻ボーディルに愛人がいるとの皮肉に頬を強張らせる。そして二人は、大量虐殺の首謀者であるゲシュタポの長ホフマンの暗殺を決意する。しかし、ホフマンは、彼らの戦いは全く無意味だと、銃口を前にして言い放った。そしてナチスに隠れ家を包囲された二人。フラメンは、地下室に行きカプセル薬による自殺を選ぶ。シトロンは、ゲシュタポに撃ち殺される。二人の死体と一緒に記者たちに写真を撮らせているゲシュタポに、ホフマンは“不謹慎”と言い放ち、布を覆いかぶさせるのだった。










  • ■浜町SCIコラムより (意訳/抄訳)

     ★債券王ビル・グロス氏が、Bloombergで FRBの利上げを予想した。

     雇用統計が、振るわず弱気の見方が強くなる。が、タカ派の債券投資家は、早期の引き締めに賭け続けている。FRBは、もう無駄な時間をかけたくないんだ。ゼロ金利に長く長く留まる必要が無いとわかれば、ゼロ金利から抜け出したいんだ。FRBは政策金利を年0.5%ずつ上げ、2018年に2%にすると予想している。(FRB予想は3.75%)明らかに米経済は冷え込んでいる。それでもFRBは、8月にも利上げに踏み切るだろう。それに対応して、平均4年の年限の短めの米国債を買い、史上最安値圏にあるドイツ国債を売っている。

     投稿日: 2015 年 4 月 4 日 浜町SCI 調査部



    ■ 【株ノ助】氏のデイトレ銘柄より
     4月10日 デイトレ銘柄

    ★日経はついに20000円をタッチしましたね。日経の上昇だけでは無く、新規参加者が、増えて新興銘柄の地合いも改善してもらいたいものです。 全体見渡しても、今一やりたくなるような銘柄は、無い感じかな。 先日の5216倉元の連続S高の時は、忙しくなければ、トレードをやりたいとも感じたのですが。日替わりの打ち上げ花火銘柄で、安定利益を出すのは、難易度が高いので、客観的に見ていると、やりたいとは思は無い。ずっと休まずトレードをしてきたので、こうして見てるだけの状況も良いなと感じています。けど、ここから日本株が、バブル化する可能性もあるので、少し様子を見ながら日経レバか、先物を長期で持ち続けたいと思っています。

     ●5216 倉元製作所 年初来高値3日 1338 9日終値 624 10日終値 569
     ●3606 レナウン  年初来高値8日  316 9日終値 224 10日終値 218






  • すごい買いだね、三菱、三井は売りだったのにね。
    いったん確定し様子を見ますね。

    日経2万超えるかな、官制相場だから行くんだろうね。

  • 今週の日銀会合ではもともと追加緩和の予想はなかったが、「現状維
    持」となった。そのため、「現状維持」後の肩透かしで売られる動きも限
    定的だった。
     ただ、次回4月30日は複数の専門家が追加緩和を予想している。米
    国の経済調査会社キャピタル・エコノミクスもそのうちの1社だ(参考
    記事:IDR3845)。キャピタル・エコノミクスは8日付けで「Bank of
    Japan still likely to expand QQE later this month 」との念押しのレ
    ポートを配信した。次回4月30日で物価2%を達成するために、追加
    緩和に踏み切るとの予想。具体的には資金供給量年80兆円増→90兆円
    増に増額するとのことだ。レポートでは「追加緩和の大方の予想は年後
    半のためサプライズとなり、4月30日の実施でドル/円は140円まで、
    日経平均は21000円まで上昇」と予想している。

  • 今月は30日にもう一度日銀政策決定会合がある。
    昨年の10月のパターンと同じ。
    再度金融緩和あるかも・・・・・・・・




  •  ■『ギリシャに消えた嘘』 原題:The Two Faces of January

     ★『見知らぬ乗客』、『太陽がいっぱい』の原作者パトリシア・ハイスミスの小説を、イラン出身の脚本家フセイン・アミニが映画化した。

    ■20年以上前に、パトリシア・ハイスミスの「殺意の迷宮」を初めて読んだ。大雑把な筋立てで、時に矛盾し非論理的なところもあった。が、物語と欠点をもつ登場人物に私は、なぜかゾクゾクするものを感じ、その感覚は決して無くなることはなかった。自分で監督したいと止むに止まれぬ気持ちで脚本を書き起こした唯一の小説である。その理由は、これらのキャラクターたちの感情の矛盾と欠点の多くが、自分自身と重なったからだ。ハイスミスには、我々が隠したい部分、特に人間の屈辱的な感情や言動に光を当てるという、並外れて鋭い才能がある。彼女が描くキャラクターたちは、嘘つきで、詐欺師で、酒飲みだ。彼らは見境なく嫉妬し、妄想を抱く愚かな人間だ。だが、こういう欠点だらけの矛盾が、彼らを痛々しいほど人間的で共感のもてるキャラクターにしている。 映画では人間性の暗い側面が探究されることは多いが、弱い側面はめったに描かれない。それがこの小説に魅力を感じた理由でもある。映画の冒頭でライダルが「神が、人間に仕掛けた残酷な罠だ」と言うところがある。この映画の三人の主人公たちは神に翻弄されるが、同時にある意味では、自分たちの運命に苦しみながらも抗っている。監督として、私は三人全員を愛おしく感じた。彼らの過ちに加担し、彼らのモラルや感情的なジレンマに共感し、彼らの恐怖心や悲嘆を分かち合いたいと思った。1960年代のギリシャやトルコを絵葉書のように描きたくは無かった。むしろ、彼らの心理的状態を反映した世界を描き、心の地下世界に降りていきたいと思った。これらのキャラクターたちは、欠点だらけの人間だが、それぞれが勇敢に生きているのだと思う。人生は彼らを打ち負かそうとするが、その敗北の中で、彼らは凛々しく人間的に見える。それは神に対する彼らの叫び声なのだ。

        ■フセイン・アミニ 2014/01 ロンドンにて

    ★フセイン・アミニ Hossein Amini(1966年1月18日 - )は、テヘラン出身の脚本家である。









  •  ■『ギリシャに消えた嘘』  劇場公開日 2015年4月11日

    ★パトリシア・ハイスミスのThe Two Faces of January 1964 を映画化した。

    ★1962年、アテネでツアーガイドをしているアメリカ人青年ライダル(オスカー・アイザック)が、パルテノン神殿で優雅なアメリカ人紳士チェスター(ビゴ・モーテンセン)とその妻コレット(キルステン・ダンスト)と出会う。夫妻に魅了され、彼らのガイドを務めるライダルだったが、チェスターがホテルの部屋に現れた探偵を殺害し、ライダルが、その後始末を手助けしたことから3人の運命は激変。警察にも追われる身となった3人は、後戻りできない破滅への道を突き進む。

    ★スタッフ 監督ホセイン・アミニ 製作トム・スターンバーグティム・ビーバンエリック・フェルナーロビン・スロボ 脚本ホセイン・アミニ 撮影マルセル・ザイスキンド 音楽アルベルト・イグレシアス(劇中の音楽も良いという)

    ★撮影は、クレタ、アテネ、イスタンブール、イギリスのイーリング・スタジオで2012年8月より開始された。

    ★作品データ
    原題 The Two Faces of January 製作 2014年 上映時間 96分 映倫区分 G
    製作国 イギリス・フランス・アメリカ合作  配給 プレシディオ

    ★本作は、批評家から高い評価を受けている。ピーター・デブルージは、アミニ監督は、ヒッチコックとハイスミスの作風を見事に混ぜ合わせた。と本作を高く評価している。デボラ・ヤングは、本作と『リプリー』(同じくハイスミスが原作)を比較して、『ギリシャに消えた嘘』からは、あの作品『リプリー』にあった生きていることの喜びが消え失せていた。しかし、本作のカメラワークは凝ったもので、アミニの演出力の高さを知ることができる。と評した。

    ■Patricia Highsmith(1921年1月19日 - 1995年2月4日)は、テキサス州出身の作家。ニューヨークで育つ。学生時代から短篇小説の執筆を始め、作家となる前には、コミックブックの編集を担当していた。ヒチコックが映画化した『見知らぬ乗客』、ルネクレマン『太陽がいっぱい』の原作を執筆。1963年からはヨーロッパへ移り住み、以後は、ヨーロッパで暮らした。1995年スイスのロカルノで亡くなった。







  •  不動産株
     三井不<8801.T>、住友不<8830.T>、東急不HD<3289.T>、NTT都市<8933.T>が新高値。9日に発表される3月の都心オフィス空室率の低下観測が手掛かり材料に。三菱地所<8802.T>には実需買いが継続中。

     
      [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2015-04-08 17:30)

  • <NQN>◇<東証>住友不などもみ合い 金融政策据え置きも思惑が交錯
    IDV7062 : 2015/04/08 水曜日 13:19
    (13時00分、コード8830など)もみあっている。朝方には一時前日比79円(1.7%)高の
    4664円まで上昇し、連日で年初来高値を更新した。日銀が追加緩和に踏み切るとの思惑か
    ら買いが入っていたため、12時半過ぎに、「日銀が金融政策の現状維持を決定した」と伝
    わった後は、利益確定の売り注文がかさんだ。もっとも市場では、「経済・物価情勢の展
    望(展望リポート)」が出る4月末の会合までは追加緩和の思惑がくすぶり続けるとの見
    方も多く、再び買い向かう投資家もあり株価はもみ合いに転じている。三井不や東建物も
    前日終値付近での上げ下げを繰り返している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • 住友不動産<8830.T>が4日ぶりに反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では13日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)、目標株価5896円を継続している。

     「第3四半期(14年10-12月)決算後取材を経て、業績予想、予想実質NAVベース目標株価、およびカバー銘柄内の期待相対リターンベースのオーバーウエートレーティングに変更の必要はないと判断した」とコメント。第3四半期決算は、同証券事前予想通り分譲住宅の引き渡しが少なかったことを主因に前年同期比営業減益となったものの、これはタイミングだけの問題であり、第4四半期(15年1-3月)の分譲住宅引き渡しにより、15年3月期会社側計画上の増益を達成するとみているという。

     また、仲介事業でも2月の契約件数が前年同月比2.4%増と、1月に続きプラスで推移しており、既存ビル空室率が14年9月末の5.4%から12月末には5.2%まで改善していることから、賃料値上げを実施しやすくなっているとも指摘している。

      [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2015-03-16 12:01)




  • ■浜町SCIコラムより (意訳/抄訳)

    ■デニス・ガートマン:原油はイラン合意で新安値へ
     イランが核開発問題の解決に向けた枠組みで欧米中6か国と合意した。
    コモディティ王デニス・ガートマン氏が、このインパクトについてCNBCに語った。
     この合意の最終期限である6月末までに原油先物は、逆ザヤになるだろう。原油の供給は、6月までは少なめだが、6月以降は潤沢に供給されることになる。最終合意後は、イランが原油を異常なまでに売ってきて、原油は新安値をつける。イランには、他に選択肢がない。サウジアラビアもシェアを維持する為に原油価格にプレッシャーをかけてくる。今は原油を売り買いするより、石油タンカーを買いたい。原油があふれてくると、タンカーまで貯蔵の為に使われるようになる。タンカー関連株を見れば、 世界中のどの市場よりも勢いのある分野であることがわかる。現時点で言えるのはそれだけだ。

     最後の言葉にガートマン氏の苦渋がうかがわれる。ガートマン氏は、先月下旬には、1バレル15ドルもあると予想したものの、翌週には、底を打ったと180度転換していた。今度は、イラン合意という客観的な事実に基づいて、再度の転換をしたとみられる。

    ■ なんといってもここは、山田菜々。 
    NMB48 山田菜菜『NMB48 Team M 右にしてるリング 』
    AKB48 加藤玲奈『AKB48 38th Single 希望的リフレイン 』
    NMB48 市川美織『NMB48 Team BII 君にヤラレタ 2nd Album』

    SKE48 阿比留李帆『チューインガムの味がなくなるまで』
    SKE48 磯原杏華 『AKB48 37th ひと夏の反抗期』
    NMB48村瀬紗英 『NMB M 夏の催眠術』
    SKE48 梅本まどか『SKE E  バナナ革命』

    ■梅本まどか、二村春香、松村香織、空美夕日、移籍前 木崎ゆりあ 含む
    SKE48 全員 『美しい稲妻& オキドキ&パレオはエメラルド Xuite 影音』
    SKE48 磯原杏華 『130629 パレオはエメラルド 音楽の日』
    NMB48 村瀬紗英 『130629 ナギイチ 音楽の日 』
    NMB48 加藤夕夏 『「イビサガール」2nd Album 』
    HKT48 若田部遥 『スキ!スキ!スキップ! 臨時総会 影音』





    .





  • ■シャロン・マリー・テート(Sharon Marie Tate、1943年1月24日 - 1969年8月9日)は、アメリカの女優。テキサス州ダラス出身。1960年代のテレビ『Petticoat Junction 1963–1970』(日本のTVでも放映)等に出演し、その後、映画に進出した。映画『吸血鬼』で共演したのが縁で1968年に映画監督のロマン・ポランスキーと結婚した。が、翌1969年、狂信的カルト指導者チャールズ・マンソンの信奉者の一人、スーザン・アトキンスら5人によって、一緒にいた他の4名と共にロサンゼルスの自宅で殺害された。殺害当時、彼女は、妊娠8ヶ月であった。彼女は、殺される際に、子供がいるから助けて欲しいと哀願したと言う。しかし、アトキンスらは、ナイフで16ヶ所、刺して殺害した。ポランスキーは、生まれることなく死んだ、わが子にテートと自らの父の名をとってポール・リチャードと名付けて、テートと共に埋葬した。

     事件の10年後、彼女の母親ドリス・テートは、殺害犯が、カルト的信奉が故に仮釈放の可能性が生じたことを嫌悪し、殺害犯の釈放反対運動に参加した。彼女の運動は、公の注目となった。その州法システムへの批判は、1982年のカリフォルニア州刑法の修正に結びついた。これらの修正で犯罪被害者とその家族が、判決および仮釈放審問において陳述を行うことが可能となった。彼女は、新法の下、娘の殺害犯チャールズ・マンソンの仮釈放審問において陳述を行った最初の人物となった。テート殺害の主犯スーザン・アトキンスは、1971年に死刑判決が下ったが、カリフォルニア州の死刑一時撤廃に伴い、マンソンらと共に終身刑に減刑され、2009年9月24日に同州の刑務所で脳腫瘍のため獄中死した。











  • ■1822大豊建設株式会社だいほうけんせつは、東京都中央区に本社を置く建設会社中堅ゼネコンである。2003年10月に負債総額2,153億円を抱えて民事再生法を申請した森本組(大阪市天王寺区、1890年創業、1944年法人化)のスポンサーとなったことでも知られる。★かつて満州に駐在していた土木系の官吏により始まった。現在は、歴史ある土木事業を行うゼネコンであり、建築はマンション建設工事を主体としている。最近は、不動産開発事業も行い、東京・都心地区を中心に大手不動産会社・不動産ファンドを主要顧客とし、最先端の不動産事業にも積極的に進出している。

    沿革
    1949年3月 資本金500万円をもって大豊建設株式会社を設立。
    1962年2月 東京証券取引所第2部へ株式を上場。
    1972年8月 東京証券取引所第1部へ指定換え。
    1984年6月 タイ大豊株式会社を設立。
    1999年3月 ISO9001を全支店認証取得。
    2001年3月 ISO14001を本支店一括認証取得。
    2004年3月 黒岩石材工業株式会社(昭和50年設立子会社)を受皿として旧森本組(大阪)より営業譲受。黒岩石材工業を森本組へ改称。

    ★施工例
    柏崎刈羽原子力発電所(東京電力・新潟県)
    東京湾横断道路(千葉県 - 神奈川県)



    ■9001東武鉄道株式会社は、交通・流通などの関連会社からなる東武グループの中核となる日本の企業である。東証一部上場。根津財閥の中核企業であり、芙蓉グループ(融資系列ではみずほグループ)を構成する企業の一つでもある。本社は東京都墨田区押上二丁目に所在。関東1都4県に、総営業キロ数463.3kmに及ぶ鉄道路線を有する大手私鉄である。営業キロ数は、2010年現在JRをのぞく日本の鉄道では近畿日本鉄道(582.2km)に次いで第2位、関東地方では最長である。路線は、伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・日光線や野田線(東武アーバンパークライン)を軸とした【本線】と、東上本線・越生線からなる【東上線】の2つの路線群に分けられる。★「東武」の名称は武蔵国の東部に由来する。創立は大手私鉄の中では一番古い。また明治期に発足した私鉄のうち、創立以来社名を一度も変更せずに存続しているのは東武鉄道と近江鉄道、島原鉄道の3社のみである。













  • ■トミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones, 1946年9月15日 - )は、アメリカの俳優。

     テキサス州サンサバ出身。父親は油田で働き、母親は婦人警官。高校卒業後、家計の為に父親の働く油田会社に就職。寝る間も惜しんで独学で勉強し、1年後、奨学金でハーバード大学英米文学部に進学。この時点の夢は、文学と演劇の教師になることで、大学では演劇部に所属した。因みに寮のルームメイトに、後の副大統領となるアル・ゴアがいた。

     文学と演劇を教える教師を目指していたが、次第に舞台に立つ事を考えるようになる。1969年大学卒業後、ブロードウェイに憧れてマンハッタンへと出る。小さな食堂で皿洗いの仕事をしながら、稽古に励んだ。そんな時に友人と受けた映画のオーディションに合格し、1970年『ある愛の詩』で映画デビューした。しかし、同映画の製作元パラマウント映画の上層部から「顔つきがキツい」とクレームがつき、映画自体は大ヒットしたものの苦い映画デビューとなった。

     その後は、しばらく役に恵まれず、下積みが続き、『ある愛の詩』の次の出演作は『ライフ・スタディ』という低予算作品だった。同作まで3年間、映画の仕事がなく、その間は、最初の妻であるジャーナリスト、ケイト・ラードナー(リング・ラードナーの孫)に養ってもらっていた。

     1980年代はテレビ出演が主で、映画は出演しても脇役だった。しかし『JFK』や『沈黙の戦艦』出演の頃から注目されるようになった。1993年の『逃亡者』では、ハリソン・フォード演じるキンブルを追い詰めるジェラード捜査官役でアカデミー助演男優賞を受賞した。以降、主演作品に恵まれるようになった。2005年には自身が監督・プロデュース・出演した『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞。

     1999年、京都の老舗で日本屈指の宿である俵屋旅館が火事になったとき、偶然宿泊していた。鎮火後、『火事が消えたのなら、あの部屋に戻りたい』と言い、周囲を困惑させた逸話がある。










  • 参考
    ■ 【株ノ助】氏のデイトレ銘柄

    ★2015年3月31日【株ノ助】デイトレ銘柄
     NY市場の大幅高を受けて日経も高くスタートしたけど、ザラ場に、かなり崩れましたね。日経が、これだけ下落すると東証の主力銘柄は、高い処からけっこう酷い感じになっています。小型株や直近IPOの一部銘柄に資金が流れ込んできてる動きになっていますね。
     3606レナウン、3909ショーケースTV、5216倉元、3912モバファク等が、参加者を伴った乱高下で面白い気がします。それにしても、5216倉元は、どこまでいくんだ?700円超えってマジで化けたなぁ、この銘柄。18日に大きく食らって269円で投げた、のだが、けど、こんなことあってもロスカットは、しないとダメですからね。月末なので収支を書いておくと、今年に入っての収支は、+2万と辛うじて負けてないけどしょうもない状態にあります。

    ★2015年3月30日【株ノ助】デイトレ銘柄
     前回26日の更新で書いた様に大変忙しくて取引は、やっていませんが、株の研究は、やってるのでブログ更新します。【小型株にいくつかS高してるもの】が出ていますが、一番目立ってるのは5216倉元でしょうか。個人的には、やられて嫌な印象になってますが、増担保規制が入っても、出直って化けましたね。他は、9479インプレス、3606レナウン、3912モバファク、3909ショーケース、6039動物高医あたりは、値幅取りチャンスが、ありそうに思います。デイトレの方は、当分、忙しくてできない感じです。が、一進一退で、やる気の起きないまま、だらだらやってるよりは、良いかなぁとも思ってます。 休んでる間に、マザーズ指数が、爆上げするような相場になってくれれば、良いのだけど、小型株は、仕手系の手強い相場が続きそうです。






  • 4520円からマイナス195円だって、バカ株、暴落。
    数日続いていていた猛烈な買い気配が、月曜の途中から無くなったから、
    下げるんじゃないかと思ったんだけど、これほど逝くとはねぇ。

    円安でダウも260円以上 上げた翌日なのに日経どうしたんだろうね、
    年度末で利確売り?それとも外資の日本株売りがはじまったのかな。
    さぁ明日からはどうなるんだろうねぇ。

  • 良いねー 久々の大きな値動き 4520円からのマイナス130円オーバー 来たね。
    さすがだね 住友不動産。

  • <<
  • 22527 22484
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順