IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

不動産経済研究所が発表した2021年の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)
新築マンション発売戸数は、前年比23・5%増の3万3636戸と、
2年ぶりに3万戸を上回った。
緊急事態宣言で一時、販売活動が停滞した20年からの回復が鮮明となった。
1戸当たりの平均価格は6260万円と、
バブル期の90年(6123万円)を上回り、過去最高値となった。