ここから本文です

今はフィンテックそのものの評価なのだと思います。
これを打ち破るには
ムーミンブランドを定着させ、
企業としての実績を目に見える形で表す事ですね!
今年はフィンテックにとって大勝負!
頑張ってもらいたいです!