ここから本文です

 私は昨年の秋から大量に仕込んで、2016年度の第三四半期発表後に売ればかなり利益が出るなと、仕込んだ当時から思っていたのですが、銘柄惚れのような感じですが、今もほとんど手放さず保有しています。
 長期的な見通しですが、日本経済は回復基調になって人手不足が深刻になっていきます(既に飲食業・コンビニやレジ打ちは人が集まらないですよね!?)企業などは新卒採用で当たり前のことですが、優良な人材を求めています。しかし新卒の供給は先の少子化により、先細り状態です。ここの会社は単にメンタルヘルスを実施するだけでなく付帯業務が沢山有ります。GLTDは新卒を採用する際、企業を選ぶ上での動機付けの一つになるのではないでしょうか?私ならそういった企業に入社したいなと思います。
 話しがとっ散らかりましたが、私が言いたいことは第三四半期に売るのをやめたことと、もっと長いスタンスでこの会社と付き合っていこうと考えて直しました。けれど2017年度の予想は四季報より良い予想を期待はしております!(四季報並みなら上方修正あるものと期待しています!)ストロングホーールド!