ここから本文です

高齢者のブレーキの踏み間違い等の防止には、教習が必要と思います。危険を察知して、ブレーキを踏むテストを行い、どこまで自分の感覚とズレているか確認して、足の動きのトレーニングをした方が良いと思います。テストの際には、床にマークをつけて、ブレーキと思って踏んだ場所が分かるようにしたら良いと思います。