ここから本文です

>>774

8/26
175+9高値185

第一商品<8746>が反発している。前週末23日のニューヨーク金先物相場で12月物が前日比29.1ドル高の1トロイオンス1537.6ドルと大幅に反発したことから、商品先物取引大手の同社に思惑的な買いが入っているもよう。

 金先物相場の上昇は、米中貿易対立の激化懸念が一段と強まるなか、実物資産の裏付けがありリスク回避として買われることから、今後も上昇するとの見方が強まっていることが背景にあるようだ。