ここから本文です

お早うございます。昨日のニューヨークは100ドル以上下げましたが、為替のほうはまずまず安定していますから、今日の日経平均はむしろ少し上向くのではないでしょうか。さてスパ株はこの三月ほど全くの膠着状態が続き、出来高もさっぱりといったところです。ですが動意づきは間近であるように感じます。昨日は上ひげが240円をタッチする寸前まで伸びましたが、今日の終値はとりあえず240円の上であってほしいものです。問題は出来高で、100万株近いものとならなければ推進力は萎えてしまいます。仕掛ける側と参戦者のコラボがあってこそ大相場になりますからね。この5年間に400円に到達すること2度。その再来があってしかるべきと考えている向きには何とももどかしい状態が続いていますが、東証一部に昇格したスパ株の祝儀相場を遅まきながらでも期待したいと思います。