ここから本文です

量子計算機の活用へ新会社 東北大の大関准教授ら

2019年4月15日 18:18

東北大学の大関真之准教授らとスパークス・グループは15日、量子コンピューターをビジネスに活用する新会社を設立したと発表した。人工知能(AI)やビッグデータなど、関連する領域の研究者にも参画を呼びかける。量子コンピューターを自社課題の解決に使いたい企業と共同研究を進める。