ここから本文です

>>1015

5/9に開示された決算説明会資料でも仮想通貨はFXなどの「トレーディング」ではなく、外貨両替やマネパカードと同じ「実需」の範疇に入っています。また昨年の個人投資家向け説明会資料でも「交換業より決済業の視点でビジネスに取り組む」とあり、ビットコイン取引についてはビジネスの観点では重要視はしていないようです。

ビットコイン以外の仮想通貨はマネパに限らずホワイトリスト入りしなければ扱うのは難しいと思いますが、現時点ではホワイトリストどころか自主規制団体も認定されていないし仮想通貨交換業登録を終えた業者もおそらくいないのでまだ先の話かなと。

その状況でGMOがなぜ5/24からビットコイン取引を開始できるのかは疑問なのですが、法施行前の昨年の11月からサービスの試験提供を開始していたと言うことなので問題ないと言う理屈なのかもしれません。一番が好きなGMOらしいと言うかなんと言うか。(笑)