IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1181

これが どない関係あるの?

経済地帯に受け入れられた初期オフショア企業の中には、CEZAとの覚書(MoU)を締結しているものもいる。例えば、CEZAは、韓国企業であるHanwa GroupとMOUを締結し、CEZAのfintechとblockchainプログラムを支援しています。

他の取引は、香港に本拠を置く新鵬グループ、Changwei International、およびトレーディング会社ST Union Capital Holdingsとの間で締結されました。これらのすべては、国際的な暗号化交換プラットフォームおよび他の関連する事業の創設を引き受けることに関心がある。

この協定に基づき、各企業は毎年の投資と引き換えに全税額払いを受け取り、同国のフィンテック産業の発展に貢献する。

報告書によれば、交換を操作し、暗号化のマイニングとブロックチェーンの生産に携わる暗号化企業によって支払われるアプリケーションおよびライセンス料を含む、今後2年間で少なくとも17億ドル(3230万ドル)の投資が翻訳されるはずです、および初期コイン・オファリング(ICO)などが含まれます。