IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
25

carolde4649 強く買いたい 5月6日 06:38

「強い需要・弱い供給」の観点からビットコインの出来が悪くなったわけではない。4月はマイナスと言ってもたったの2%で、取引所のビットコイン保有量とクジラの数から見ると、依然として良い地合が続いている。

暗号資産取引所が保有するビットコインの割合は4月も減少を続け、19日に3年ぶりの低水準となる12.8%をつけた。すぐに売りに回る可能性のあるビットコインは減り続けている。また、4月はビットコインのクジラによる利益確定売りのペースにも歯止めがかかったようだ。1万BTC以上を保有するアドレス数は3月は下落傾向に転じていたが、4月はほぼ横ばいで推移した。

また、ビットコインの売却価格/購入価格の割合を示すSOPR(Spent Output Profit Ratio)は、4月に1を下回った。誰も売却時に損失を出したくないため、SOPRの1への低下はビットコインを売りに動く投資家が少なくなることを示している。
実際今年に入ってSOPRが1を下回ったことは2回あるが、その度に価格は底をつけていたことが分かる。