ここから本文です

情弱株主が詳しく調べる事項

過去分
・2018/03/29 中国、全ての仮想通貨&ICO全面取引禁止
・2018/04/06 インド&パキスタン、商業銀行扱い含む全ての仮想通貨&ICO全面禁止
 もし国内銀行で仮想通貨取引を行う場合は銀行サービス拒否を強制
・2018/04/06 マネックス コインチェック社36億円で買収発表(アーンアウト条項付)
・金融商品取引法No.1の森・濱田・松本法律事務所から、企業不祥事案件が得意な日比谷パークの
 久保利英明を取締役に選任(将来のCC訴訟対応の布石?)

将来図
・間抜けな株主は「訴訟費用」をググるべし!
訴訟費用には、敗訴した場合の損害賠償金額は含まれていないことくらい調べろよ。
(たった10~20億の訴訟リスクなら、マネックスよりCash Richな大和やYahooが買うとるわ。)
・みなしから正式登録のために、秘匿性の高い3コインを取り扱わないのは金融庁対策上当たり前。
(利益率御三家やったのにな、残念!)
・残念ながら、まだ1回(4/10)のキックオフミーティングしか開かれていない
金融庁・仮想通貨登録業に関する研究会の結論が出るまで、みなし業者の登録昇格の見込み薄
(朗報は、みなし業者ながらも業務は遂行できる。新規の取引所開設は当分無理だろうから、それまでに稼げ。)
・今週また、ワシントンでG20 財務相会議開催。(仮想通貨規制が話題にならんことを祈っとれ。)

あのな、今日の買い手は明日の売り手で
明日の空売り筋は将来の買い方やで。
それが相場ちゅうもんやから、買いでも売りでも自分の信念持ってトレードしいや。

ちなみにワシはな、
大江麻理子同様に松本大は強烈なババ掴んだ思とるから。

(笑)