ここから本文です

法律家という人の存在に、最近自分は疑問を持ち始めている。
役所の公務員、弁護士などは、法律をバックに生きているのだが、
彼らは、じゃあ正義と法が相反し矛盾していたら、どちらを選択しているだろうか?
必ず、自分が有利な方にしか動いてはくれない、
人のことなどどうでもいい、
法さえ守っていればいいのだ・・・という行動規範に支配された人間ばかりの現実がある。
昔のドラマにあった、大岡越前のような人物などはいない。